第3の居場所づくり

「第3の居場所づくり」とは?

家や施設のほかに居場所が少ないと、交流も少なく、ほかの事に誘ってくれるような人との出会いも少なくなります。余計に限られた場所に居がちになります。

そこで、農園や古民家を第3居場所の一つにし、みなさまの出会いの場交流の場にしたいというのが、当団体の考えです。

環境を整えた畑では、屋外であっても、農作業に限らず、好きなことを行える居場所の一つになると考えています。

たとえば、こういう方々のご利用を想定しています!

  • 自宅と施設、職場、学校など以外に行き場のない人
  • 学校では学べない事を体験したいお子さん
  • 体力が落ちている高齢者の方でもマイペースで滞在できる屋外の居場所が欲しい方
  • 田舎生活にあこがれて移住してきたもののお友達作りの出会いの場がない方
  • 音楽やダンスなどで表現活動をしたいが、障害マイノリティー性を感じる当事者であるため、発表の場所がない隠れたアーティストたち